I can卒塾生対談〜大学生起業家ストーリー〜



こんにちは、はっちです♪
>>詳しいプロフィール


今年は「海外旅行に行く!」ってことで
朝ストレッチ&筋トレを再開した
「はっち」こと「腹筋ローラーで失敗して、床とフレンチキス」です。

唯一の救いはメガネをしてなかったこと☆

セーフだぜ!

なぜ彼は「大学生起業家」として活動するのか?


23分と少し長めの動画ですが、ぜひ見てください。

1.25倍速や1.5倍速くらいがオススメです♪( ´▽`)



本当に尊いもの


受験勉強って、決して理屈通りではありません。

さまざまな葛藤があります。




その葛藤は生徒の数だけあります。



そして、
みんながみんな、望む結果になるとは限りません。





今年は全員合格にはなりませんでした。




正直、悔しい。

「ああしてあげられれば・・・」

「もっとうまくできたんじゃないか・・・?」


そういう思いは、少なからずボクにもあります。




でも、
確かにベストを尽くしました。

生徒も、ボクも。




だから、
胸を張っていてほしいんです。




そして、
決して自分を卑下しないでください。



不合格になったからといって「恥ずかしい」と感じなくてもいいんです。


自分の目標に向かって、

本気で努力して、

挑戦した結果、うまくいかなかっただけ。




それって恥ずかしいことでしょうか?



ボクはそうは思いません。



今回の対談の彼(剣士朗くん)のように挫折ばかりでも、力強く成長しています。





ボクはそれが心の底から誇らしい。


有名大学の実績や合格率、合格人数なんか興味がない。



生徒たちが自分の目標に向かって全力を尽くすこと。

必死で考えて、悩み、苦しんだ。

その上で、自分で決断をして、ベストを尽くして、挑戦した。


それは尊く、素晴らしいことです。


だから、
胸を張っていてほしい。








もちろん、合格はしてほしいです。

合格はしてほしいけど、それ以上に大切なことが彼の口から語られています。


ちなみにこの動画で語られているボクの好きな話はこれ☆

行動力があるというか、なんというか、
控えめに言ってクレイジー(笑)

師匠譲りですな( ^∀^)b

環境に身を置き、自分を磨き続ける

彼も言っていますが、

「自分よりすごいヤツがさらに努力している」



そういった環境に身を置いて、

「自分もやらなきゃいけないな」って気持ちになること。



ボクは「勉強のやり方」や「授業」、「わからない問題」を教えてあげることはできます。

でも、
代わりにがんばってあげることできない。


だから、
そういった環境を整えて、全力で応援してあげたいのです。





「I can … はちやま塾」は
がんばる子が集まる場所

だと思っています。



そして、
実際にそうです。


今年のみんなも全員がんばってくれました。

ボクは断言できます。



昔も今も、これからも・・・

「がんばる子が集まる塾」として

もっと楽しく、もっと強く、進化していきます。




だから、

もっとボクに頼ってください。


頼ることは悪いことじゃありません。



本気でやるなら
「人に頼る」



周りの人のバックアップがあってこその「がんばり」です。


あ、これは対談で彼が言っていた言葉です( ^ω^ )v


歴代の卒塾生たちへ

こうやって卒塾しても繋がっていられる関係っていいよね。

この他の卒塾生も
何か困ったり、相談があったらボクに言えよ。


困ってなくても、たまには遊びにおいで☆

ただし、
来る前に連絡ちょうだいね。


今年は日本にいない可能性も高いからね(;ω;)


一緒に夢を叶えようね☆

ボクも夢を叶えるよ☆

じゃ、ばいやい☆



▼▼▼▼「もっと勉強法を知りたい」という方はこちら▼▼▼