【県内トップ】金沢泉丘高校に合格するための学力は? やっぱり違う泉丘高校に合格する子たちの勉強法

I can・・・はちやま塾のご案内

この記事はボクが書きました。

『I can・・・はちやま塾』塾長塾歴18年|元・大手塾の教室長を経て、2010年に独立|オンラインをメインで授業する|授業のわかりやすさ、おもしろさが好評|石川県だけでなく、県外や海外からの生徒が集まる|石川県の受験情報や勉強の攻略法を発信|たった1ヶ月で39点→91点|半年で100点up|「夢を叶えるために学ぶ」を生徒に伝えるため、自分自身もバックパック一つで世界中を旅をする|2022年世界一周達成|2023年海外100日生活|2024年はVtuberになった|


>>笑いと涙のプロフィールはこちら

石川受験は金沢泉丘高校が独走状態

石川県トップの公立高校である金沢泉丘高校。

その人気はますます高くなり、倍率も1.20~1.30くらいになります。


そして、石川県総合模試の近年の推移を見ていると、泉丘高校を志望する人たちの平均偏差値も年々高くなってきています。



金沢泉丘高校を志望する人の多くは、より優秀な人たちが集まる学校でレベルの高い教育を受けたいと考えているようです。


では、金沢泉丘高校に合格するためにはどのくらいの学力が必要になるのでしょうか?

どのくらいの学力で金沢桜丘高校に受かるの?

学校の中間・期末テストの点数は?

5教科合計 450点以上

学校のテストの点数の難易度によって変わりますが、5教科合計で450点はほしいです。

考え方の目安としては

100点・・・よくできた
90点台・・・くやしい
80点台・・・やばい&はずかしい

このくらいの意識がないと、450点以上はなかなかとれません。


実際に450点をとっている人は、常に100点狙いです。

だから、100点を取ることは特別なことではなく、「自分の勉強が予定通りうまくできた」ということ。

うれしいはうれしいですが、あくまで「予定通りの点数」なのです。

90点はいい点数です。

でも、泉丘高校に合格している子からすると、100点の取り損ない。

つまり、「ミスをしてしまった」 or 「解けない問題があった」ということ。

だから、本気で悔しいらしいです。




80点台も一般的に見れば、いい点数ですよね?

でも、450点を目指すとなると、1教科平均は90点以上。

80点をとった時点で平均以下の足を引っ張る科目になってしまうわけです。

だから、80点台をとってしまうと、「やばい」とか「こんなにミスをした。恥ずかしい」と感じます。


これは決して煽っているわけでも、周りをバカにしているわけではありません。

「本気で450点を取るために勉強している=泉丘高校合格レベル」の人にとっては、このぐらい高い基準を持っていないと、実際に目標は達成できないのです。

学校の実力テスト(統一テスト)の点数は?

平均点+130点以上

学校の実力テストはそのときの難易度に大きく差があります。

だから、純粋な点数よりも「平均点+〇〇点」という指標を使うことをお勧めします。

例えば、平均点が250点ほどなら、380点以上400点以上はほしいところです。

学年順位の目安は?

上位5~7%

学校によって学力レベルはまちまちですが、およその目安として、上位7%くらいにいれば泉丘を目指せる範囲にいるはずです。

ですが、「確実に合格したい」というのであれば、上位5%を目指しましょう。

1学年150人~160人なら学年順位10番以内が泉丘合格可能、5位くらいならばほぼ合格できます。

石川県総合模試の偏差値は?

80%合格偏差値 67
60%合格偏差値 63

※その年度の志望者数や学力により、±1くらい変動します。


偏差値67は「80%合格偏差値」です。
この偏差値に到達していればほぼ合格します。

偏差値63は「60%合格偏差値」です。
この偏差値でも十分合格することはできますが、油断はしないでください。

石川県総合模試の合格判定では

S判定=90%合格ライン
A判定=80%合格ライン

B判定=60%合格ライン
C判定=40%合格ライン

C判定だとかなり厳しいです。
※偏差値にすると60未満くらいですね。

倍率も高いので、少なくてもB判定=60%合格である「偏差値63」は目指していきましょう。

入試当日の合格ラインは?

入試の歴代合格ライン一覧です。

年度合格ライン 点
2024(R6)380
2023(R5)365
2022(R4)350
2021(R3)370
2020(R2)330
2019(R1)375
2018(H30)360
2017(H29)365
2016(H28)355
2015(H27)360
2014(H26)340
実際には、「入試5科目点数」+「内申書」で判定されるため、この点数より低い点数で合格することもあります。

内申書の点数目安

石川県の入試では「入試5科目 500点+調査書 180点」で判定されると公表されていますが、泉丘高校だと評定平均4.2は欲しいところです。

特に合格できるか心配という人は、今からでも積極的に授業に参加して、調査書の点数を稼いでおきましょう。

金沢泉丘高校に合格するための勉強

中間・期末テスト対策はワーク3周は当たり前

中間・期末テストは学校の授業やワークから出題されることが多いです。

最低、学校のワークは3周はやっておきましょう。

先ほども書きましたが、泉丘高校志望者は90点とって当たり前だと思っていないといけません。

だから、学校の中間・期末テストで間違えている場合じゃないんです。

そのために、ワークは最低3回くらいやって準備万端ではなく、むしろそれが最低限の準備です。

このほかにも、「英語の教科書100%丸暗記」など、確実に点数を取れる勉強をしてください。


ただし、中間・期末テストはそこまで難易度が高い問題は出題されません。

「難しい問題を解けなければいけない」と思う人もいますが、難しい問題を解くことよりもできる問題を間違えないようにしていきましょう。


今一度自分の勉強の仕方を見直して、「勉強の質と量」をレベルアップしていきましょう。

各科目の勉強の仕方はこちらの記事にまとめておきましたので、ぜひ確認してください。

受験勉強は計画的に取り組もう

受験勉強は戦略です。

戦略がなければ、無駄な勉強をして取り返しがつかなくなることが少なくありません。

戦略を整えるためには

・合格ロードマップ

・明確な目標設定をする

・現状を把握する

・勉強のやり方を整える

・集中できる環境をつくる



例えば、「合格ロードマップ」

7月にはどんな勉強をして、11月ごろはどんな勉強をするのが理想か知っていますか?

やみくもに勉強しても点数は取れません。

ましてや、時期が外れた勉強をしていると効果が出ないばかりか、時間のムダになってしまいます。

だから、受験の日程を正しく押さえて、「今の時期、どんな勉強をしたら効果的か」を把握しながら受験勉強に取り組んでください。

目標は明確に、

なぜ泉丘高校に行きたいのか?

を考えてください。



泉丘高校に入学すると、すぐに志望大学を聞かれます。

その多くは難関10大学です。

だから、泉丘高校に入学するということは、「難関10大学を目指す」くらいの気持ちでいてください。


石川県トップ高校に入学する人は、高い実力を持っています。

「泉丘高校に入学して、卒業した後、その高い実力をどのように活かしていくのか」

そこまで考えておいてほしいです。


「とりあえず合格したい」という人と比べて、「泉丘高校に卒業後、どの大学に行き、どんなことをしたいのか」という自分の将来のビジョンが明確な人は、モチベーションも高く、勉強の質も高くなります。




受験は戦略です。

とりあえず、言われたことをやっておこうで合格できるほど甘くありません。



勉強のことで悩んだら、ボクにご相談ください。

石川県のどこにいても、オンラインで勉強サポートと授業を行います。


一緒に戦略的に正しい勉強して、石川県トップ高校に合格しましょう!

勉強のことで悩んだら、公式LINE『勉強の攻略法』

公式LINE『勉強の攻略法』友だち追加でBIGプレゼント

  • 中学英文法解説動画 64本
  • 理科ゴロ合わせ&公式集 58本
  • スペシャル講座『毎日理科』 無料受講
  • 爆速で点数を上げる『勉強の攻略法』解説動画 10本
  • 超効率で覚える中学英単語一覧『チュロ単』
  • 歴史がスラスラ頭に入ってくる『必殺年表 ver.2

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    すべての原因は「勉強のやり方」がわからないから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    勉強ができないのは「勉強のやり方」を知らないから。でも「やり方」だけ知っていても、なかなか点数がとれない。この4つのバランスを満たしてないと、良い結果を得ることはできないんだ。
  • 勉強のやり方
  • 勉強習慣
  • モチベーション
  • マインドセット

『勉強の攻略法』をこの4つのカテゴリーに分けて伝えていく。いっしょに勉強を攻略していきましょう。

勉強は攻略できる!