ボクが旅をする理由(わけ)



こんにちは、はっちです♪
>>詳しいプロフィール


タイ旅行前日の最終チェックはカンペキっ!
・・・はずなのに、なぜか不安になる「はっち先生」こと「お父さんは心配性」です。


なぜか少女漫画なのに、本を読んでいた記憶があるんです・・・。
なんでだろう(;^^)

【お知らせ】明日から旅に行ってきます

明日19日(火)〜27日(水)までタイに行ってきます。

その間、授業はタイから行います。
時間は日本時間でいつも通りです。

だから、
なんの心配もありません☆


タイからの授業を楽しみにしていてくださいね♪
現地のWiFiが繋がらなかったりしたら、その埋め合わせは絶対にしま〜す。

ボクが旅をする理由

ボクの自己紹介にも書かれているように、

ボクの目標は
「子どもたちが自分のやりたいことを見つけて、
その夢に向かって生き生きと挑戦し、それぞれの夢を叶えること」

▼▼▼詳しくはこちら▼▼▼


だから、
ボク自身も「自分の夢」を叶えたいんです。


ボクの夢は
I can … はちやま塾を日本一のオンライン塾にして、ボクは世界中好きなところから、好きな人たちに向けて授業すること。




自己紹介のページにも書いてあるんですけど、


「塾の先生なのになんでこんな事をしているの?」


これ、すっごくよく言われるんですよ(笑)



でも、やりたいものは仕方がない。
ボク自身がやってみたいんですよ。


「海外ってそんなにいいものじゃないよ」って言ってくる人もいるんですけど、知ったことか!

ひろゆきじゃないけど
「それはあなたの意見ですよね?」

ボクはやりたい!


特にそれが誰もやったことがないことならなおさら☆
めちゃくちゃワクワクしませんか?



なんのために生まれて

何をして喜ぶのか

自分自身でもわからないまま終わる




そんなのは絶対に嫌なんです(´;ω;`)

※アンパンマンの歌に酷似してますが気のせいです。





そして、
ボクが教えている生徒たちにもそれを伝えたい。


「失敗を恐れるな!」

「やりたいことをやればいい!」

「夢を持て!」


そういう大人や先生は多いんですが、その大人たちがどれだけ自分の夢にワクワクしているんでしょうか?



自分の夢も持っていない。

自分は夢に向かって行動してないのに、子どもたちに「夢を持て!」って説得力なさすぎです。


だから、
ボクはガチで夢を追いかけるんです。

日本に1人くらいは、こんなバカヤローが塾の先生をしててもいいじゃないですか(笑)


ちゃんとタイから授業はしますから許してください。

子どもたちには、言葉じゃ伝えられないことを、ボクの身を以って教えていきます!

どこかで失敗したら、笑ってください!


でも、
ボクはボクの夢が叶うことを確信してます(๑•̀ᴗ- )✩

今回の旅の目的は・・・。

世界的にコロナが収まってきて、海外に行くチャンスをずっと狙っていました。

そして、
言葉じゃ伝えられないことを伝える。



それを真っ先にしてあげたい人がいるんです。

それは「我が子」

親バカかもしれませんが、彼はまだまだ伸びます。



だから、
視野を広げるために、海外を体験させてあげたいのです。


もしかしたら、
めちゃくちゃ合うかもしれない。

でも、もしかしたら
めちゃくちゃ合わないかもしれない。


そんなこともやってみないとわからない。



だから、
まず経験させてあげたいんです。



百聞は一見にしかず。

百見は一験にしかず。

ってことは1回経験すれば1万回聞いたことになるはず(笑)



実際に40歳を超えたおっさんのボクだってそうでした。


海外は面白いものがたくさんあった。
それらは知っているつもりだったけど、実際に経験したらまるっきり違っていました。

その感動は本当に言葉にはできません。




テストで点数をとるための勉強もがんばる。

そして、
こうやって、経験しないとわからないことは、どんどん経験して学ぶ( ^∀^)v

I can … はちやま塾は今までにないオンライン塾として日本一を目指しています!



ちなみに
今回のタイ旅行はコロナ関係のチェックがめんどくさい。

ワクチン接種証明書の取得やタイランドパスや旅行保険など、やることが多い。

そして、
現地についてからすぐにPCR検査のTEST&GO。

その分、手間も余計なお金もかかるけど、これもこの時でしか経験できない大切な学びです♪


そう思ったら、何もかもが面白い☆

地球は丸ごとディズニーランドです( ^∀^)


ぜひ、体験してほしいから
今年は卒塾旅行を復活させることができたら、またカンボジアにいきたいな〜☆


というわけで、
かわいいはっち先生は旅に行ってきます☆

じゃ、ばいやい☆



▼▼▼▼「もっと勉強法を知りたい」という方はこちら▼▼▼


▼▼▼塾システムや料金についての詳しい情報はこちらから▼▼▼