金髪ノマド塾長日記 世界はボクの遊園地【6月】

6月15日(土) やっと見終わった

やっと見終わったよ。

『五等分の花嫁』

恋愛系に興味がないボクでもなんとか最後まで見れた。

特に最後はなんだかんだいって、みんなに愛着が湧いたな〜。


英語で見ててちょっとややこしい時もあったけど、なんとなく内容はわかったし、楽しめたことがよかった。

やっぱり楽しめるからこそ、長続きするしね。


気がついたことはサブタイトル(字幕)について。


字幕を読んでいると、内容はわかるようになるんだけど音に対する感覚が弱くなる。

音よりも文字を追ってしまうというか・・・なんというか。


動画をリスニングの勉強としたら字幕はつけない方がいいかも。

でも、内容がわからないと見る気も失せるし、バランスが大事だよね



やっぱり動画で勉強するのはボクの性に合ってる気がする。

少しだけ時間を空けてもう一度見てみよう。


次は何をみようかな。

あ、今日は15日だから英語版吹替『オーバーロード3』の公開日じゃないかっ!

3期は日本語版で見たから、内容も何となく知ってるしね。

でも、オバロってセリフが独特だから、ちょっと難しいんだ。

あと、『斉木楠雄の災難』も同時に見ていこう。

これはただでさえ日本語のセリフが早いのに、英語だとめちゃくちゃ速く聞こえる。

でも、何事も楽しむのが一番。

好きなものを見れば良いし、わからないからこそ何度見ても飽きないものが見たいね。

6月14日(金) グローバル研修旅行の計画

今年の夏の『グローバル研修旅行』の計画を進めている。


参加者が確定したので、飛行機の手配をして、ホテルを決める。

そして、アクティビティやどんな課題を出すかも決めないといけない。


それと同時に夏期講習の計画も立てないとね。

こう見えて、けっこう忙しい。

ダーツの合間にしっかり仕事をしている(笑)

だいたい決めた。

夏期講習の計画はこれでほぼ決定。




そして、もっと大事なことは・・・・。

現地のカンボジアンブラザーに連絡をしないとね。

「今度、また生徒を連れていくから、泊めてほしい」

ってメッセージを送ったら

な、なにを食べさせようとしているんだ。

でも、ボクは過去にブラザーからネズミ、スズメ(のようなもの)、挙げ句の果てにクジャク(のようなもの)を食べさせてもらっている。
※ブラザーは「ピーコック」って言ってたけど、定かじゃない。

なんにせよ、こういった歓迎は超うれしい。


行こうと思えば、誰でもカンボジアに行けるし、観光地だって巡れる。

レストランでカンボジアン料理だって食べられる。


でも、ブラザー(と奥さん)が作る料理はカンボジアン料理はカンボジアン料理でも、リアルカンボジアン家庭料理だ。

カンボジアのかなりディープな部分を体験できる。



思えば、最初ブラザーの家に泊めてもらったとき、普通のお肉でBBQをしたっけ。

あれから何度も泊めてもらってご相伴にあずかっているけど、だんだんディープになっている気がする。

こんなのとか

こんなのとか


こんなのとか


ちなみに何の肉かは書かないけど、3枚目のやつは女子に人気だった。
※彼女たちは何の肉か分かった上でおかわりしてた(笑)


別にゲテモノを食べるのが海外研修じゃないんだけど、カンボジア人が出してくれる忖度なしのおもてなし料理が食べられる機会はなかなかレアじゃない?

ブラザーもボクたちを喜ばそうと張り切ってくれている。

本当にありがたい話だ。



さあ、今年の夏もまた行こうか。

子どもたちにおみやげ買っていこう。

6月13日(木) スランプの抜け出し方

ぬわ〜、入らない!


ダーツでブル(真ん中)に入らない。

最近は散らばりがなくなってきて、いい感じだった。

調子のいい時は3本に1本はブルに入っている。


でも、勝負になるとまったく入らない。

それどころか、ひとりでやっているときもまったく入らない。


くやしい〜


まあ、これも成長の痛みということ。


世の中には好不調はつきもの。

良いときもあれば、悪いときもある。



悪い時の乗り切り方は

「妄想して楽しむ」

だ。



ボクが将来ダーツのプロ選手になって、大会で優勝したときに

「あのときはまったくブルに入らずに苦しかったですね」

「でも、とにかく今日をずっと目指して、投げ続けてきました」


ってインタビューで答えようと思っている。


ちなみにプロになるつもりも、大会に出る予定もない。

あくまで妄想だ。


不調があるから、より成功が輝く。


そういえば、このときはつらかった。

以前ある人から

「いや、本当にはっちさんの自己紹介のやつ、面白いですよね」

「一気に読んでしまいました」


と声をいただいた。


だから、ボクは悪いときこそネタになる。

ネタがあるから面白い。

そして、絶対にダーツはうまくなる。


I trust myself.

6月12日(水) 勉強の鉄則

ようやく五等分の花嫁の2期を見終わった。

途中の旅館回では、5つ子が同じ髪型になって入れ替わりやがったので、まったくわからなかった。

英語も一生懸命追っていたけど、理解不能。

しかも、この会は物語上、大事な回らしい。
※あとのストーリーを見て知った。

仕方がない。

見直すか。


そう、見直せばいいだけ。

さいわいネトフリで見ているから、視聴回数に限界はない。

基本的に期限もない。


1度見てわからなかったら何度だって見ればいい。

「見てもわからないからダメ」なんじゃなくて、「わからないからこそ何度も見ればいい」


未熟者ができないのは当然。

だから、何度だってやればいい。


勉強もおなじだ。

いきなり解ける問題は確かにある。

でも、ミスもあるし、解けない問題もある。

その度にショックを受けているヒマがあるなら、もう一度やればいい。


解き方を調べてみたり、誰かに聞いてみたり、別の手を考えてみたり、何度も何度も繰り返せばいい。


旅に出た。

たくさん失敗したし、恥もかいた。

オーストラリアのBARでは、自分史上最高のナチュラル感の

Hi How’s it going?  Can I have beer?
(やあ、調子どう? ビールもらえる?)

を発した相手は、店員じゃなくてまさかの別のお客さんだった。

HAHAHA!

めちゃくちゃ恥をかいたけど、地球の裏側のできごとだ。

恥ずかしがらずにどんどん使っていけばいい。


タイトルにある「勉強の鉄則」は何度も繰り返すことだ。

学びとは失敗の積み重ねだと思っている。


100の失敗があるなら、同時に100の成長もしている。

テストの前に100の失敗をしておけば、本番では失敗しにくくなる。


自分の力が足りないなら100だろうが200だろうが失敗すればいい。

リスク0の失敗に躊躇する必要はない。

とにかく、今できることをやりまくる。


疑わないこと・・・それが継続するチカラになる。

6月11日(火) 今日は書くことがないな〜

今日は日常ブログの方を書くことがない。

相変わらず、英語を聞いて、ダーツやって、ちょこっと筋トレして、原神やって、動画を撮影&編集する生活。

今日作った動画shorts

特に語ることはない。

ただ痛感していることは、英語とダーツは反復系だということ。

つい先日も同じことを言ってたけど、本当にそれしか考えてないから、頭を振り絞ってもこれしか出てこない。
※仕事は仕事でしているし、授業は授業、ゲームはゲームでやってるよ。

それ以外の時間は反復時間を増やすことに費やしている。


英語の習得期間に「ダーツ」に出会えたのはラッキーだった。

ダーツは投げ方を教わってもできるようにならない。

自分の身一つでコントロールを向上させていかなきゃいけない。


それは多くのプロも言っているけど、マジで多く投げるしかない。

もちろん、その過程で、いろいろ考える必要はある。

自分のフォーム、投げ方、体重の配分・・・

でも、結局多く投げるしか上手くなる方法はないんだよな。


そりゃ1年でプロになる人もいる。

英語だって、すぐにマスターする人もいる。


ただ確実に言えることはボクはそうじゃないということ。

だから、いろいろ考えつつ地道な道をいくしかない。


本当に今日はいつも通りのことしかないから、刺激が少ないね。

でも、平和だからしあわせ♡

6月10日(月) 石川県の受験攻略 夏の勉強編

昨日は思い切り趣味全開のゲーム記事をかいてしまったけど、あのあと『自己回復クロリンデ』という情報をゲットして、やってみたらめっちゃ使いやすかったことをご報告します。

って、こう遊んでばかりでもないんだよ。

ちゃんと動画も作ってるんだ。

↑これは動画バージョン

↓こちらはブログバージョン


もっと石川県の入試について、解説していきたいな〜。

ボクら塾の先生にとっては当たり前のことなんだけど、生徒や保護者さんたちが知らないことって意外とあるんだよね。

特に初めての受験だったらなおさら。


だから、できるだけこまめに発信していきたいと思う。


さあ、今日からまたがんばろうね✨

6月9日(日) ゲーム歴40年ですが何か?

※注意
この話は一般人が聞いても、1ミクロンもわかりません。
逆に玄人が聞いたら、「底の浅いことを言ってるな」ってなります。
一般人以上、玄人未満の話です。



先日、ボクのやっているゲーム『原神』でver.4.7が導入された。

前評判が高かったクロリンデをゲットしたんだけど、ちょっと微妙。


今までのナヒ、フィッシュル、万葉、バーバラのどれを外すかが今の課題。

できれば、ナヒと万葉は外したくない。

ナヒは純粋に草付着が優秀だし、万葉は万葉ジャンプで探索がしやすい



本当はクロ、フィ、ナヒ、万葉にしたいんだけど、そうなるとヒーラーがいなくて、プレイヤースキルが低いボクだとすぐに全滅する。

今までバーバラのゴリ押し戦法に慣れきっていたのが、ここにきてツケを払わされている。

あと、クロリンデの火力が思ったより弱い。

とにかく中断耐性がないのが痛い。

すぐに弾かれる。

2凸してもいいけど、そこまで出るかわからないし、確実に出すためには5万円くらい使わないといけない

しかも、すり抜けのことを考えるとその倍はかかる可能性がある。

そんな金を使うならラオスに行く。

今のクロリンデにそこまでの価値はない気がする。

鍾離先生がいれば最強シールドを張れるのに・・・。


そして、武器。

マジで片手剣を持っていない。

☆3の黎明の神剣を5凸にして使っているけど、火力が足りない。

聖遺物も断章の厳選しているけど、それもなかなか出ないし、そもそもクロリンデの突破素材を集めてなかったせいでLV80で止まっている。


話を戻して、パーティ編成はやっぱりヒーラーのバーバラは残しておこう。

ヨォーヨも考えたけど、全体回復じゃないから使いにくいんだよね。

それならフィッシュル外して、クロ、ナヒ、万、バで、ナヒで草付着、クロで激化、バーバラで超開花、万葉で拡散、クロで再度激化の方がいいかも。
クロのニートタイムはナヒ&バーの開花&回復タイムにしてればいいし。

今の所、これがボクのスタイルに合ってる気がする。

あー、前回白朮引いとけばよかったー。

次は新キャラ「シグウィン」か高評価復刻「フリーナ」なので、とりあえず原石を貯めておこう。

うーん、評価を見てからだけど、フリーナはゲットしておきたいなー。

でも、バーバラの代わりになるならシグウィンもありかな。


原神系youtuberの人たちの検証プレイを見てから考えよう。

6月8日(土) ジワジワと伸びていく

この日常ブログでも何回か書いている気がするけど、最近ガチで思うことは・・・

本当に大事なことは
目に見えない速度で伸びていく

いわばスキル系は「時間と行動をどれだけ費やしたか」にかかってくるということに気がついた。


たとえば、英会話。

確かに単語や文法は知識なんだけど、会話(リスニングとスピーキング)になると知識というより「反射」に近い。

その単語を知っていても、頭で考えている時間はない。

セリフを聞いたときに、直感的に理解できていないと会話についていけない。


この「直感的に」というのがクセモノで、これは頭ではどうにもならない。

たとえば、「おはようございます」と日本語で聞いても

(あ、朝の挨拶だな)

(「おはよう」=「朝早く」、「ございます」=「ご苦労様でございます」。だから「朝早くからご苦労様でございます」って意味だな)

とは思ったことはないでしょ?


つまり、「おはようございます」の意味は理解しておらず、「朝のあいさつ」としか考えてない。

でも、それを何千回、何万回って繰り返しているから、何の違和感もなく「おはよう」っていわれたら「反射」で「おはよう」って返せるようになってる。

ちなみに、「おはようございます」を

「おーざっす」

って言われても日本人なら「おはようございます」と聞き取れる。

これもとにかく慣れの力。


だから、英語で「What are you doing?(ワット アー ユー ドゥーイング)」を

「What are you doing?(ワラユードゥーイン)」

と言われても

「Whatcha doin’?(ワチャユドゥイン)」

と言われても聞き取れるようになるまで、英語に慣れないといけない。


こうやって調べていると、英語のリダクションより日本語のリダクションの方が訳がわからない。

さっきの「おはようございます」もそうだけど、究極は

「何を言っていやがるんだ?」→「てやんでい?」

ってもはや日本人にすら意味がわからない(笑)



ダーツもね。

自分の手で投げているだけなんだけど、投げ込んでいると3投がだんだん同じ場所に刺さってくるんだよ。

しかも、自分の狙った場所に徐々に徐々に近づくようになってくる。


つまり、
知識を知っただけじゃ身につかないスキル系はとにかく反復しかない。

勉強は知識を教えてもらえればできるような感じをするけど、実はそれは徹底反復したことがない人の幻想。

本当に「できる」ようになるためには、徹底的な反復で、自分でも考えなくてもできるようになるくらいやってないとダメってことね。



今日はちょっとマジメに書いたのでつかれた。

ちょっと気を抜くと、マジメになっちゃうのがボクちゃんの欠点。

明日はふざけて書こう。

6月7日(金) 夏の勉強はコレ

夏は受験の天王山

っていうけど、ボクはそうじゃないと思う。


正直、受験は夏で決まらねーよ!

と思うし、その反面、

夏に出遅れているやつはかなりヤバいよね!

って思う。


だから、結局は夏が「ガチでやるやつ」と「やらないやつ」の分かれ目だから、やっぱり天王山かもしれない。

まあ、高校受験は夏から始めてもそこそこ戦えるけど、大学受験は夏から始めても絶対にダメだからね!

というわけで、高校受験生(中学3年生)が夏にやっておいて欲しいことをまとめたよ。

I can・・・はちやま塾の夏期講習はコレをするし、クラス分けもしてさらに勉強を加速していくからね。

お楽しみに☆

6月6日(木) 旅を振り返って

今年は卒塾旅行はやめて、ちょっとだけマジメに研修旅行をするつもり。

今までも「研修」とは銘打ってなかっただけで、たくさん学べることはあったと思う。

今までの写真を見てて、思い出がたくさん溢れてきた。

人と違う経験をする。

これがボクに自信を与えた。


今だから正直言うと、ボクは飽きていた。

塾の先生として、たくさんの生徒が来てくれるのはありがたい。

授業も一生懸命やるし、やりがいもある。

生徒たちを合格させたい。



でも、やっぱり教室の中の出来事でしかない。

自分のやりたいことを見つけよう

といくら口で語っても、机上の空論(塾だけにな)


正確に言うと、「飽きた」のとはちがうかもしれんけど、「授業だけ」しかできない当時の日々に飽きていたんだ。


んで、5年前にみかみ先生と旅にご一緒させてもらって、ボクのことを気に入ってくれて、それから何度も一緒に旅をして、世界一周までした。

その間に本当にいろんなことを教わった。
(当然、酒を飲みながら)

今まで何年もかけてみかみ先生が積み上げてきたものを、惜しみなく教えてくれた。

これってものすごいことだと思う。
だって、超ノウハウじゃん!

そのノウハウを見返りもなく、全部教えてくれたんだよ?

マジで器が大きすぎる。


そうやって、共に旅をしてノウハウを受け取ったボクは一人で年間100日間も旅をできるくらいの金髪ノマド塾長になれた。


そして、この受け取った貴重な旅ノウハウを生徒たちに伝えることも許してくれている。

もちろん、ボクはそれを生徒以外に教えるつもりはない。


だからこそ、一緒に行く生徒たちにはたくさんのことを学んで欲しい。

脈々と受け継がれてきた「みかみ先生→はっち→???」の旅ノウハウを全力で伝えていく。


そのレアな経験とノウハウを活かして、昔のボクのように「大切な何か」を見つけて、自分に自信をもってほしい。

というわけで、忙しすぎる中、旅のスケジュールを調整しなければ!

6月5日(水) やばっ!ブログを全然書いてなかった

最近は新しいサイトデザインに移行しているから、そのための作業に時間を取られている。

こっちの日常系が手抜きになってゴメン。

本当に進まないんだ。

その理由は「写真探し」

文章はサクサク打てるんだけど、その場にあった写真を探すのが苦労する。

適当な写真をネットで買って入れるのもいいけど、ボクはあんまり好きじゃない。


だって、いくら映えてても、それボクの生徒じゃないし。

できるだけ今まで自分が撮ったリアルの写真を使いたい。


サイトだけキレイにして、いい感じの写真を使って見栄えを良くすることもできる。

それも経営の技だけどね。


というわけで、ボクのサイトに出てきている人たちは基本的にボク自身やボクの生徒たち。

小さいことだけど、ありのままの本当のI can・・・はちやま塾を知って欲しいから、リアルの写真を使いたいんだ。


っていうか、
塾のサイトにこんだけインパクトのある写真を持って来れる塾長もそう多くないでしょ。

ボクの知る限り、ブラザーしかいない(笑)

6月4日(火) 見分けがついてきた

なるほど・・・そういうことか・・


これは・・・ これは・・・


ミクだな。 ミクだな。






そう、ボクはいま『五等分の花嫁』にハマっている。

英語をマスターするためには、とにかく英語に触れる時間を長くしないといけない。

はっち理論では「意識のある時間の半分以上を英語に触れる必要がある」となっている。
※本当かどうかは知らんけど、そんな心意気ってこと。


そしてNetflixで英語音声字幕なしでアニメを見まくっているんだけど、『このすば』『オーバーロード』ときて『五等分の花嫁』を視聴中。

出典:春場ねぎ『五等分の花嫁』

ボクはあんまり恋愛系は好きじゃない。 ボクはあんまり恋愛系は好きじゃない。

だって、もうおっさんだもの。

高校生くらいの恋愛にトキメキも感じない。



だけど、恋愛系は日常生活の中で行われるし、よくある展開なのでセリフが予測しやすい。
※ファンタジー系は難しい言葉や状況が把握できないことがある。

そんなわけで『五等分の花嫁』は見やすいし、聞きやすい。

簡単にあらすじを説明すると・・・

頭のいいフータローという貧乏高校生が成績がめっちゃ悪い5つ子の家庭教師をやることに、でもこの5人もそれぞれ個性が違って、みんな勉強嫌いで勉強からすぐに逃げるし、フータローを追い出そうとしてくる。でも、フータローはこの家庭教師のバイトをしないと生活できないので必死で勉強をさせようとするが・・・。そんなこんなの中でフータローを5つ子の中が進展していき、それぞれが恋心を抱くようになっていくのであった。



意味がつかみ損ねているかもしれないので、これが正しいかわからないけど、概ね合っていると思う。

そうなんだよな〜。

まだ「聞き取り→理解」が遅くてついていけないことが多い。
こまかいセリフは理解できない。 こまかいセリフは理解できない。

だけど、少しずつわかるセリフが増えてきている。

最近気がついたことは、「慣れレベルがある一定以上になると日本語に変換しなくても理解できるようになる」ということ。

その理論が正しいなら、とにかく聞いて聞いて、慣れて慣れて慣れるのが1番の方法になる。

言語習得は本人が成長の自覚が感じられないほどジワジワと入ってくる。

だって、7ヶ月前は本当にチンプンカンプンで30分のアニメを見るのもつらかったんだ。

今はなんとなく見ていられる。 今はなんとなく見ていられる。

続きが気になるし、セリフの一部は聞き取れるから話の流れも掴めるようになった。

人から見たら「進歩してる?」ってレベルかもしれないけど、自分は進歩していると思ってやるっきゃない!


3年はやると決めた。 3年はやると決めた。

だから、あと2年5ヶ月はやってみよう。 だから、あと2年5ヶ月はやってみよう。

継続のみが力なり。

6月3日(月) 体を鍛え直そう 6月3日(月) 体を鍛え直そう

最近、だるい。

マジで弱っている。


まあ、歳も歳になっているから仕方がないかもだけど、老いていく未来は少しでも遅らせたいのが人情。

特に体が健康じゃないと、人生が楽しめないもんね。


まだまだやりたいこともあるし、こんなところ「だるい、だるい」って言ってられない。

だから、また筋トレを始めようと思う。


一度、辞めてしまった習慣を取り戻すのはかなりの苦痛だけど、情けない未来を回避するためにやるっきゃない。


あと滋養強壮として「養命酒」がいいと聞いたので、ちょっと飲んでみよう。

なにごとも健康があってこそ。

そして、どんな困難にも立ち向かえる強い体でいたいしね。


体脂肪率1桁。

ほんとマジでいらんわ、この肉。

6月2日(日) 大の里の優勝祝賀会に参加してきたよ

大の里の優勝祝勝会、行ってきたよ。

「大の里」って知ってる?

角界の新星!石川県津幡町出身の若手力士。


わずか七場所という史上最短優勝記録を塗り替えた男。

その彼は実はボクのご近所さん。

だから、青年団として優勝祝賀会で獅子舞を出させてもらったってわけ。


まあ、ボクはすでに青年ではないので、裏方に徹してお仕事させてもらいました。


会場は550人の人が集まり、ガチの人気者。

すごいよね!


バタバタしてたけど、ボクらの演目以外のときには料理やお酒もたくさんいただいた。

興味深かったのは、『大銀杏の作り方』

これは白熊力士の大銀杏(髪型)を作っている最中。

職人さんが小気味のいい手際で作っていた。

こんなところ滅多に見たことないもんね。


とりあえず、ボクらの演目も無事終了して、大の里の祝賀会に花ならぬ獅子を添えられたので、よかったよかった。

今後も大の里の活躍に乞うご期待。

6月1日(土) サイトを大幅変更中!

今はサイトを大幅変更中。

なんかトップページを見てたら野暮ったくなっちゃって、もっとスッキリさせたいな・・・と。

というわけで、今は新旧の部品が入り混じっている状態。

すぐに整えるから待っててプリーズ。


はぁー、忙しい!

こちらの記事もどうですか?

公式LINE『勉強の攻略法』で
勉強のやり方を整えよう

公式LINE『勉強の攻略法』友だち追加でBIGプレゼント

  • 中学英文法解説動画 64本
  • 理科ゴロ合わせ&公式集 58本
  • スペシャル講座『毎日理科』 無料受講
  • 爆速で点数を上げる『勉強の攻略法』解説動画 10本
  • 超効率で覚える中学英単語一覧『チュロ単』
  • 歴史がスラスラ頭に入ってくる『必殺年表 ver.2

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    すべての原因は「勉強のやり方」がわからないから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    勉強ができないのは「勉強のやり方」を知らないから。でも「やり方」だけ知っていても、なかなか点数がとれない。この4つのバランスを満たしてないと、良い結果を得ることはできないんだ。
  • 勉強のやり方
  • 勉強習慣
  • モチベーション
  • マインドセット

『勉強の攻略法』をこの4つのカテゴリーに分けて伝えていく。いっしょに勉強を攻略していきましょう。

勉強は攻略できる!