反省の色って何色? 世界一周旅行記8 イタリア中編


こんにちは、はっちです♪
>>詳しいプロフィール

これはボクが世界一周に行ってきた時の笑いと涙の物語。

最近、この物語が完結できるか怪しくなってきた🤣

悲劇は突然に

今まで順調に来た旅だけど、
ボクはここで究極のピンチを迎えることになった。


まあ、この経緯を聞いておくんなまし。

涙、涙の物語・・・


はい、やってきました!
水の都ヴェネツィア。


ボクが絶対に行きたかった場所のひとつ。


世界でもここまで美しい都市はそうそうない。

実際に来てみて、感動した。

人々の生活と水とが一体になっている。
それも「水路」のおかげ。

水路には水上バスが通っていて、そのバスで移動するとお目当ての場所に行ける。

ちなみにこの水上バスはGoogleマップにも対応しているから、どこからどの線に乗ればいいかすぐにわかる。
チケットは1日券で20ユーロ。
片道券が7.5ユーロだから、1泊以上するなら1日券の方が絶対にお得!


ちなみに、「ヴェネツィア」って呼び方はイタリア語で、「ベニス」って呼び方は英語。

「日本」って日本語だけど、英語だと「ジャパン」になるのと同じね。

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部より

ボクはギアッチョ(このキャラ)に怒られるのが嫌なので、「ヴェネツィア」って呼ぶようにしている🤣

一応、ボクも旅人なんでね。
少しくらい旅に関連する情報を出しておかねばと。

特に関係のないオタク情報も垂れ流すけど🤣




水の都ヴェネツィア、
もはや言葉はいらない。

見てもらったらわかるだろう。
このすばらしさが!


特に『サンタ・マリア・デッレ・サルーテ教会』は素晴らしかった。

ここでの夜景を撮影するために、近くのレストランでピザ、あ、・・ピッツァを食べて日没まで待ってたんだから。

ヴェネツィアの名所のひとつ、『リアルト橋』



ここは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で盛大に壊されてたっけ🤣


幸い、この日は水のエレメンタルズが出てこなかったから、スーパーヒーローの出番はなかった🤣


リアルト橋からの眺めもすばらしい!
まさにビューティフルだ✨

帰りは水上バスで帰ろうと思っていたけど、長蛇の列ができていてだいぶかかりそうだった。

仕方がないので歩いて帰ることにした。


30分くらい歩いて、ようやくホテルに到着。


ふーーー、疲れたーーーー😆

歩き疲れたボクは、この日、泥のように眠った。








そして、明くる朝。

朝はいつも通り起きられたけど、やっぱりまだ眠い。

「よし!こんな時はお風呂に入ろう!」




実はボクは大のお風呂好き。

旅先で浴槽があると、必ずお風呂に入って半身浴をしてる。

しずかちゃんに負けないくらい風呂に入る。

この日のホテルは海外では珍しく浴槽がある😍

さっぱりお風呂に入って、

スッキリ目覚める・・・


か・・・・・
















ドンドンドンドン!


ドンドンドンドン!


ドンドンドンドン!



な、な、な、な、なに?

何があったの?
what happened?


何か廊下から叫び声が聞こえる。




まさか!
水のエレメンタルズが出現した?




と思って起き上がったら、

床一面、水浸し😱




ボクのスーパー頭脳は一瞬で状況を理解したね。

つまり、こういうことだ。


①お風呂に入ろう

②お湯を溜める

③いつの間にか寝落ち

④浴槽から水が溢れる

⑤廊下まで水が染み渡る

⑥ホテルの従業員が騒ぎ出す



この間、わずか0.1秒間!



原因がわかった次の瞬間、
脊髄反射のごとくお風呂の水を止めて、ドアの鍵を開ける。

そのとたん、
3人のババ・・・おばちゃんが雪崩れ込んできて、イタリア語で喚き散らす。


当然、なんて言っているのかわからないけど、怒られていることははっきりわかる。

これが心と心が通じ合う瞬間か・・・。

そして、タオルやらなんやらを持ってきて、一生懸命に掃除を始める。


次に水を吸い取る専用掃除機みたいなものを持ってきたおじさんがそれでバスルームと部屋の掃除をする。





最後に何やら偉そうなババ・・オバ様が現れる。

ボクを呼び出し、どこかに連れていく。

下の階に連れて行かれ、

「ほら見てっ!アナタのせいで下の部屋まで雨漏りしてるじゃないのっ!」

って今度は英語で言われた。

・・・気がする。


まあ、英語で言われてもわからないんですけどね。




とりあえず、謝るしかないボク。

これは100%ボクが悪い。

とにかく平謝り。


このときほど、ボクは「 I’m sorry 」を正確に発音できたことはない。




・・・

・・・

・・・

いや、でも、
100%ボクの悪いってことはなくない?


だって、普通はさ。
溢れるの防止する排水溝がついているわけじゃない?

しかも、普通バスルームにも排水溝があるわけじゃない?

それをシリコンで埋めているのは、ホテル側の責任じゃない?





いや、待って。

もしかしたら水のエレメンタルズの攻撃って可能性もあるんじゃない?

そもそも、寝落ちしてしまったところから、敵に眠らされていたのかもしれない。





いやいやいやいや、

でもでも、
そもそもさァー、

水の都ヴェネツィアだぜェ?


世界中が認めた『水の都』で、一歩外に出れば、街中が水浸しなんだぜェー。


それなのに、なんで部屋を
ちょっと水浸しにしたくらいでここまで怒られなきゃなんねぇーんだよォオオォオオオ〜〜〜ッ


それって納得いくかァ〜〜〜〜〜〜〜
おい?

オレはぜーんぜん納得いかねえ・・・・・・




なめてんのかァーーーーーッ
このオレをッ!

ちょっと部屋を水浸しにしたくらいで怒りやがってェーー!
チクショオーーーー!


ムカつくんだよ!
コケにしやがって!


ボケがッ!








もちろん、口には出してない。


実際は

あー、賠償金取られるんだろうなー。

10万くらいかかったら嫌だな〜。


海外保険でなんとかなるんかなぁ〜。

海外保険、入っておいてよかったー🤗



まさに
「備えあれば憂いなし」

「転ばぬ先の杖」

「念には念を入れよ」

「世界一周に海外保険」



さまざまなことわざが脳内を巡っていた。



ちなみに、支払った賠償金は250ユーロ。
日本円にして34,000円ほど。


保険会社からの支払いはまだない😭


早く戻ってこーい。
カムバーック賠償金💸💸💸

その後は・・・

ヴェネツィアには2泊したわけだけど、
次の日は水上バスで『ブラーノ島』を巡り、観光を楽しみましたとさ。

めでたし、めでたし😉

動画ダイジェスト

じゃ、ばいやい☆

次回はイタリア後半編

本当はイタリア編を2話で締めたかったのに、3話になってしまった。

世界一周の旅より、書くスピードが遅い🤣

最後まで終わらせることができるのか?

お楽しみに✨



▼▼▼▼「もっと勉強法を知りたい」という方はこちら▼▼▼


▼▼▼塾システムや料金についての詳しい情報はこちらから▼▼▼